くい丸大学(活用ガイド)

電動ブレーカーでの打込みに最適な発電機は?

 くい丸を打ち込む時に当店がもっともお勧めしているのが「電動ブレーカー」です。打撃のパワーはエアーや油圧には及びませんが、1分間当たりの打撃回数が多いのでスムーズに打込みできます。


 先日実際に打ち込んで測ってみたところ、2人組で作業して1mを打ち込むのにかかる時間は(たったの)2分ほどでした。まっすぐ打つ必要があったので、かなり丁寧に作業しましたが、N値10程度の地面であれば1本打ち込むのに数分というのが実感です。

 電動ブレーカーで施工するもう一つのメリットは「取り回しの良さ」だと言えるでしょう。電源コードだけですので、ほぼ機械の重量(対応機種は概ね20kg程度です)の事だけ考えれば良いわけです。油圧杭打ち機だと、ホースも重くなるので、現場の面積や地盤の状態に応じて機械を選ぶことが大切ですね。

電動ブレーカーでの打込み
 写真の電動ブレーカーはHikoki(日立工機)のPH-65Aです。最近の機種と違い、定期的に給油してあげないといけないタイプですね。最近のものはグリス封入型で給油の必要がないとされています。

 ちなみに、この現場がどこかお分かりになりますか?
ぱっと見は工場用地のような広さですが、実は関西国際空港のLCCターミナル(現在ピーチが使っている場所ですね)の建設現場です。

それはさておき、便利な電動ブレーカーですが、当然使うには電源が必要です。
 くい打ち丸電動ブレーカーキャップなどのくい丸専用打込みアダプターは、いわゆる30mmシャンクの電動ブレーカーに対応しています。このクラスの機種であれば、ほとんどが100v電源対応ですので、一般家庭の電源でも動かす事ができてとても便利です。
 農園の現場などではコンセントがある事も多いのですが、工事現場などではなかなかコンセント付き、というわけにはいきませんので発電機を使う事になります。

 そこでお客様から「どのくらいの大きさの発電機がいるのか」とのお問い合わせを多く頂きます。
 当店のお勧めは「2.5kVA」以上の出力の発電機です。
 カタログを見ていると、対応機種の電動ブレーカーの多くは、1,300w程度のモーターを搭載しているので「1.5kVA程度の発電機でも動くんじゃないの?」とお考えのお客様もいらっしゃるかと思います。また、実際にそのクラスを使ったよ、仰るお客様もいらっしゃいますが、通常、モーターは起動時に大きな電流が流れます。そのため、モーターの1.5~2倍程度の出力を確保するのが適切とされています。そうなると1300w(1.3kw)×2=2.6kw、ということで2.5kVAクラスが安心ということになります。
発電機
当店のお勧め機種はヤマハのEF2500i(写真の機種)です。セルスタートでないのが玉に瑕ですが、長年にわたって故障もなく動いています。写真の電動ブレーカーはHikoki(日立工機)のH65-SB2です。

 このクラスの発電機になると乾燥重量で30kgほどあり軽々と移動という訳にはいきませんので、コードリールを使う事になります。以前20m巻きのコードリールを2つ繋いで打ち込んでみたところ、ブレーカーは動くには動くのですが全然パワーが出ませんでした。コードリールは20m巻きを一つまで、がどうやら適切なようです。

 当店でも、杭打ちをする必要があるときは必ず電動ブレーカーを持参します。今までハンマーで杭打ちされていたお客様はきっと作業効率の良さに驚かれると思います。是非ご参考になさって下さい。

単管杭のベストセラー「くい丸」 
手軽なお試し品をご用意しました 
事例、問題解決ブログ「くい丸大学」 
お問い合わせはこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休店日

ご注文はいつでも受け付けます。休店日は商品の出荷をお休みさせて頂きます。休店日に頂いたご注文は翌営業日の出荷手配となります。

店長からのご挨拶

くい丸は、打ち込むだけの「いちばんシンプルな基礎工法」です。
くい丸を使う事で、太陽光発電や野立看板、フェンスなどをこれまでになく早く、簡単に設置する事ができます。

当店では、長い経験を持つスタッフが、くい丸の選び方から使い方まで幅広くサポートさせて頂きます。
・どんな地面に使えるのか?
・どのくらいの長さを選べば良いのか?
・打ち込み方はどうすればいいのか?
・くい丸と架台の繋ぎ方は?
使い方が様々なくい丸は、それぞれのケースに応じて最適な答えが変わってきます。

ぜひ手軽な基礎工法としてくい丸をご活用下さい。

店長日記はこちら >>

便利な会員登録はこちらから

【運営会社】
クイックス株式会社
お客様センター
〒553-0003
大阪市福島区福島2-10-19-806
Tel:050-5212-5908(営業日の9時~17時)
Fax:06-7635-5722
Eメール: shop@kuicks.jp

ページトップへ